PTE: どのタスクが重要なの?効率的な勉強法。

英語試験:PTE

こんにちは、Makoです。

PTEの勉強ですが、全ての項目を勉強していたら効率的ではありません。時間も足りません。もちろん79+などの高得点を狙う方は、配点が少ないタスクも捨てれないとは思いますが、目標スコアがオーバーオール70以下であれば配点が少ないタスクはあきらめることも重要な対策です!

まずは、PTE試験において絶対にはずせない設問を知っておくことをおすすめします。いくら苦手な設問だからといって配点がほぼない設問を一生懸命勉強していては時間が足りないので、自分のテスト結果と照らし合わせ、何のタスクに重点を置いて勉強するかを対策するといいと思います。

私自身、勉強し始めた頃は点数配分を知らなかったので、1つ1つのタスクを今日はこのタスクを1時間といったように非効率な勉強法をしていました。

PTEの配点が高い設問

これは大学の友人からシェアしてもらったPTEの配点表です。

重要度が高いタスク

1、Repeat sentence  (Speaking: 32,1 Listening: 19,7)

2、Write from Dictation (Writing: 26.8 Listening: 19,7)

3、R&W: Fill in the blank (Writing: 22,3 Reading: 22,1)

4、Read aloud (Speaking: 22,2 Reading: 22,1)

重要度が低いタスク(勉強しなくてよいタスク)

1、Select Missing word

2、Listening: MCQ-Single Answer, Multiple Answer

3、Reading: MCQ- Single Answer, Multiple Answer

4、 Highlight correct summary

特にReadingは、時間配分も重要なタスクになります。ReadingのMCQ- Single AnswerとMultiple Answerともに問題を読まず適当に1つだけ答えを選んでいました。その代わりに点数につながる他の設問でしっかり時間をかけることが重要です。

Listeningも同様、時間が足りないという方はMCQで1分以上かけずに1つだけ答えを選んで諦めましょう。最終設問のWrite from dictationはWritingとListeningに影響するとても大事な問題です。そこにしっかり時間を費やせるように対策してください。

自分に合った効率的な勉強法を見つけよう!

私の場合、3回目のテストでSpeakingのセクションのみ目標点に届きませんでした。そのため、Speakingセクションに影響するタスク(Repeat sentence, Read aloud, Describe image, Re-tell lecture)を中心に勉強しました。重要度が低いタスクについては、どういう問題かという理解はしましたが、練習問題や勉強はしなかったです。

まとめ

上記採点表と自身のPTE結果をみて、ぜひ効率的な勉強対策を練ってください。

表題写真のPTE公式問題集で、まずは問題形式などをしっかり知ることをおすすめします。

他にもPTE対策の記事を書いているので、参考になれば嬉しいです☺︎

コメント