PTEライティング Write Essayの対策と勉強法(テンプレートあり)

英語試験:PTE

こんにちは、Makoです。

Writingセクションの2つ目Write Essayの対策と勉強法について共有します。

Write Essayはテンプレートを利用できるので、難易度が低いです。誰でも70/90はとれるタスクです。

PTE plus オンラインコース:有料オンライン(1ヶ月$49〜)ですが、練習問題全てに対してコンピューター採点してくれるので、客観的なスコアを確認できます。特に自分で採点できないSpeakingやWritingセクションに有効です。

対策

20分間で約250〜300wordsのEssayを書く必要があります。

テンプレートを利用せずに高得点を狙うのは難題ですが、テンプレートを利用できるので、難易度は低いです。

では私が実際に使用したテンプレートを共有します。PTE学校に通った友人から共有してもらったテンプレートです。

① テンプレート(約 245 words) を活用する

One of the most conspicuous trends of today’s world is the colossal upsurge in the (  ). There is a widespread worry that this will only lead to a myriad of concerns in the society. From my perspective, (      ) has more positive impacts than negatives in the society.

On the one hand, critics may point out that one of the most significant benefits of (      ) is ( A ). For example, mother unlike in the past, now have more time to spend their families, as less time spent doing their house chores, thanks to efficient household machineries.

On the other hand, there are a number of arguments in favour of my stance. One of the most preponderant one is that (      ) has negative consequences for the community in various ways. Firstly ( B ). According to “Time Magazine December 2018 edition”, the proportion of Americans employed in manufacturing has dropped from 30 percent to 10 percent today. Secondly, ( C ).

Lastly, in my opinion, the government of Australia is taking a great initiative in educating its citizens against the negative impact of (      ). Citizen are being encouraged to spend a significant portion of their time in physical activity like games and exercises, in order to compensate for their computer reliance and addiction.

In view of the arguments outlined above, one can conclude that despite having some benefits, the drawbacks of (     ) in the society are indeed too dire to ignore.

自分で加える部分は(  )の部分にトピックやキーワードを入れることと、(A 〜C) に文章を加えるのみです。

ここで大事なことは、シンプルな文章かつスペルに自信のある単語を使うことです。難しく書こうとするとグラマーを間違ったり、スペルミスに繋がり、減点されてしまいます。

タイピングが苦手な友人は時間内に終わらないため、この( )のないテンプレートのみをそのまま暗記して、どのお題がきても全く同じ文章を入力していましたが、Writingは常に65〜70以上とれていました。

私は上記テンプレートを利用して10−12分ほどでEssayを書き終えて、あとはspellingの確認を1−2分で行い最大でも15分で書き終えていました。

テンプレートを使うメリットは

① SpellingやGrammerミスを防げる

② 時間制限以内に終えることができる

③ テンプレートに少し難しいvocabularyを含めることで、vocabularyの点数を稼げる

③ どんなトピックにも対応できる

採点方法

以下、PTE plusのオンラインコースの問題と私の採点結果です。

赤いライン以外は暗記したテンプレートの使用です。81点/ 90点とれており、もしスペルミスがなければ、87点です。

コンピューターが採点するので、内容のつじつまが合わなくてもキーワードが入っていれば、Contentとしてカウントされます。スペルミスは1つで1点減点され、2つミスで0点になってしまい、もったいないので、必ず最後の1−2分はスペルミスがないかチェックする時間にあてましょう。

配点

配点はWriting (11,2/90)のみですが、確実にスコアを取得できるタスクです。

まとめ

PTEのWritingの難易度が低い理由が分かりますね。実際の英語の技能がなくてもテンプレート暗記のみで高得点が取れてしまうタスクです。PTE plusでも試してみてください☺︎

コメント